VIZIVアドレナリン

VIZIVアドレナリンって何?

またスバルさんがコンセプトカーを発表しました。
最近ではVIZIVという名前を付けるようになっています。

 

今回はその名もVIZIVアドレナリン(!)、正式にはSUBARU VIZIV ADRENALINE CONCEPTだそうです。

アドレナリンというのは日本では「アドレナリンが出る」みたいな感じでテンションが上がる系の言葉になっていますが、海外(というかアメリカ)の人達はどう受け止めるんでしょうかね…?

 

アドレナリンってどういうこと?みたいな反応になってんじゃねえのかって私は思うんですよ。
アドレナリンというのはそもそも「副腎髄質より分泌されるホルモンであり、また、神経節や脳神経系における神経伝達物質」ということで非常に専門的な言葉です。

 

日本で知られるようになったのは(ハッキリとは分かりませんが)100%テレビでアドレナリン、アドレナリンと連呼したからでしょ?どうせ

 

で、何かよく分からないけどアドレナリンが出ると良いらしいみたいな間違った連想によって日本人に知れ渡ったんだと思うんですよ。
アドレナリンは多くの物質のうちの一つであり、アドレナリンだけが作用している訳ではないのに「アドレナリン注射」とかやべー用語も検索すると出てくるんですね。

 

確かにアドレナリンが出ないと問題はあるんでしょうがその他にも絶対に重要な物質はあるはずです。こういう興奮させるとかストレス抗体作用のような話において。
さらに言えばアドレナリンって「カテコールアミン(アドレナリン、ノルアドレナリンおよびドパミン)の一つである。L-チロシンからL-ドーパを経て順にドパミン、ノルアドレナリン(ノルエピネフリン)、アドレナリン(エピネフリン)と生合成される」というように一つの物質じゃないんですよ。いろいろ組み合わさってそれを専門家が総称して取り敢えずは「アドレナリン」と呼んでいるだけでアドレナリンという物質などが明確にあるわけじゃないんですね。

 

だから外人さんにアドレナリンに言っても多分分かんないんじゃないですかね。いや俗に言うアドレナリンという名詞の意味がアメリカから来た文化だったとしたらアメリカ人にも通用すると思うんですが、日本のテレビとかメディア発信でアドレナリンという非常に専門性が高い言葉が訳も分からず広まっただけだとしたら絶対にアメリカ人は理解できません。

 

そういうことを考えてみるとVIZIVアドレナリンって何やねん、となっている確率は高いです。

 

スバルのコンセプトカーはすでに誰も信じてない

コンセプトカーが出ると人々の反応はそれぞれ違います。
しかしスバルに限って言えばすでに最近では誰も信じていないのが真実です。

 

信じていないという意味は自動車ファンはコンセプトカーの形をある程度、販売される車がこのままだったら良いなとか期待するものなんですよ。

 

で裏切られたり、その逆にほとんど同じじゃん、ということだったり、更にはいい意味で裏切られることも稀にはあります。
しかしスバルに限ってはAVのパケ写詐欺と全く一緒の話かそれ以上に乖離したことになっていてコンセプトカーとは全く違う市販車が発売されます。

 

直近ではVIZIV FUTURE CONCEPT→フォレスターですかね。
コンセプトカーでは未来的な素性もあるカッコ良いSUVだったのですが、発売されると当然のようにいつものスバル車でしたw
しまいには「フォレスターは奇をてらわない」などとファンを天然で威嚇するような発言もスバルからは発せられるという経緯もあり、車を買う人の気持ちが今一つ分かっていないような感じがします。

 

今回もVIZIVアドレナリンも発表するけど市販型は違う車になることがほぼ確定していると個人的に思います。

 

VIZIVアドレナリンとは何か?

VIZIVアドレナリンというのはスバル曰く、新型SUVだそうです。
すでにスバルでは4種類のSUVがあって更に増やすんですね。。
(アセント、アウトバック、フォレスター、XV)

 

確かにSUVは海外では売れていて装備も多く載せられて高利益になりやすい車種なのです。
自動車会社としてはドル箱車種であり、ユーザーにとっては割高な車種です。

 

中身が伴っていなくても見た目が頼もしかったり、装備がいろいろ付いているとついつい高くても買ってしまうという感じなんですね。

 

VIZIVアドレナリンはそういう情弱なターゲットを狙った車体価格が高めのSUVなんじゃないのかなって思いますね。
例えばクーペ的なSUVがスバルにはありません。野暮ったい野武士のようなSUVばかりでシュッとしたやつがいないわけです。

 

スバル車にシュッとした車ができるのかは疑問ですがココらへんで挽回して欲しいところはあります。
スバル=かっこ悪いというイメージが広がる中でカッコ良い車があってもそろそろ良いのではないかと。

 

WRXだって限定車ともなると(S207とか)即売り切れになったりするものですが、あのデザイン性だけはどうも理解しがたいです。
お尻にコレでもか!という具合にデカイウイングを未だに付けているのは何かのギャグなんでしょうか?

 

うーんこれはさすがにいただけないような感じですね。
ただサーキットなどで速さを競う人なら外観なんて関係ないとは言えるでしょう。
っていうかそういう方が買っているのか?それだけしかこの車って使わないのかは分かりませんが、普通のWRX STIでもこういうばかみたいなウイングが付いている車が外で走っているんですよ。

 

かっこ悪いね!とは言いませんけども、何かやっぱり変じゃね?
さすがに彼氏がこんな車で迎えに来たら、ドン引きじゃね?

 

俺そう思ったな。

 

以上です。

 

・協賛サイト一覧
車買取 福井